現在の栽培中のリトープス

こんにちは!

このブログ開設して、初めての記事の公開です。

初めての方には申し訳ないですが、以前からリトープスの日記ブログを更新していました。以前は無料ブログサービスでしたが、自分のブログで新たにブログを更新していこうと思っています。

まだブログサービスはありますが、はこちらで主に記事を書いていきますね!

改めましてよろしくお願いします。今回は、振りかえって栽培中のリトープスの情報を少し紹介します。

購入当時の写真です。

現在栽培中のリトープスの種類

栽培中のリトープスの種類の説明をしますね、品種名の後ろのC000などはコールナンバーです。

日輪玉

一般的に丈夫な種類と言われている日輪玉の写真です。2019年4月13日現在は脱皮中なので、購入当時の写真をお見せします。

日輪玉(C334)

ネットで調べてら、丈夫な種類のリトープスということで購入しました。購入したのは3月の初旬です。色は地味ですが、健康そうな株だったので気にいってます。まぁ~リトープスは全部すきですが(笑)

白花黄紫勲

これも日輪玉と一緒に購入した株です。すべての株の中で一番小さいです。

白花黄紫勲玉(C036A)

緑色の綺麗な色の種類です。アルビニカとも言います。現在、栽培中の株では一番きれいな種類です。私的には早く大きくなって増えることを願っています。

富貴玉

ホームセンターで見かけた、自宅では栽培していない色だったので購入しました。本当は緑色と思いますが、グレーに見えて珍しいので気に入ってます。

富貴玉(C118)

自宅での栽培中のリトープスでは、割と大きめの株で徒長もしていなくて安心しています。ちょっと地味な色ですが…

紫勲玉

購入した中でも小さな株です。ネットで調べたら丈夫な種類で大きくなるらしいので、購入しました。小さかったけど、大きくなることを期待して…

紫勲玉(C027)

小さかったけど(何度も言ってますね)、購入当時から脱皮の兆候があり、中央付近が少し開いています。脱皮が速く見れると思い買ったと思います。実際にはそんなに早くはなかったですが…

また、後日ブログで紹介します。

茶福来玉

徒長していましたが、ネットで他の方のブログを見ていると、何とかなると言っていたのとセールで半額だったので購入しました。

茶福来玉(C179)

この模様が何とも言えず、好きなので気に入ってます。また後日ご紹介しますが、やっぱり徒長のリトープスはリスクが高いです。

まとめ

リトープスは脱皮と開花の時期以外は本当に変化がないです。他の植物のように葉が成長したりしないので、成長を期待して待っていた人にはつまらないかもわかりませんね!

でも、色々と色や模様がたくさんあるので、コレクションの楽しみがあります。

また更新しますのでお待ちください。

今後ともよろしくお願いします。

コメント