更新情報>>二重脱皮の原因と予防方法とは?

リトープス・紫勲、再度購入しました。

先日、木枯らし一号と鳥害により、紫勲と富貴玉が被害に会ったと記事にしましたが、富貴玉は花が被害がありました。

紫勲は鳥により消失したので、お気に入りのリトープスだったので、近くのホームセンターで探してどうにか紫勲を見つけて購入しました。

栽培中のミスにより枯れてしまった場合は仕方がないですが、鳥による被害で消失なので、どうしてもあきらめが付きませんでしたので…

購入した紫勲のご紹介

ホームセンターで見つけて、確認をしたのですがあまりいい状態ではなかったです。シワだらけで、あまり成長・調子も良くなかったです。

全体を確認した紫勲

同じ紫勲がたくさんある場合は、いい状態の株を購入するのですが、一つしかなかったので選択の余地はなかったです。売れ残りのため、処分価格で販売されていたので私は結果としては良かったです。

いつもの事ですが、見た目調子の良くないリトープスは、根に異常があることが多いです。もしくは日照不足・栄養不足などの原因が多いです。

購入した紫勲をとりあえず植え替えするので、根と側面の確認をしました。

確認した所、一言でいうと干からびているような状態です。

旧葉も葉の厚みが硬い状態でついていました。また根も木質化で、根が成長していない状態です。

旧葉の除去と木質化の改善

このまま植え替えても成長ができないので、旧葉の除去と木質化の改善を実施します。

旧葉・根の木質化の改善は繊細な作業になるのでご注意くださいね!

旧葉の除去

まずは、旧葉の除去です。薄い旧葉の場合はあまり除去しないこともあるのですが、今回の場合は多分脱皮時には厚い旧葉の状態だったと思います。

まずは、株元から旧葉を除去します。旧葉の除去の時の注意点は、側面は絶対に傷をつけてはいけません。弱っている株は傷をつけると、その部分から細菌が株の内部に侵入して株を溶かして枯れてしまします。

刃物など使わずに、できるだけ慎重に除去をしました。慣れていない方は、根元まで除去しないで、8割ほど除去でいいと思います。

木質化した根の除去

リトープスの根は真下に伸びます。下に伸びた根から、繊細な根が広がったいるのがいい状態です。今回の根を確認したら、根は長く下に伸びていましたが、繊細な根があまり伸びてはいませんでした。

原因は根の木質化で、根の表面が茶色く硬く木のような状態になり、根が成長していません。

少し、オペが必要です。下に伸びた木質化した根の表面を剥がして柔らかい内部の白い根を出していきます。作業の注意点は、株元に細心の注意をして株から根がちぎれないように注意してください。

根の表面を除去した紫勲

私の購入した株はかなり弱っているように思うので、根がちぎれると株が枯れる可能性があり、根出しに数カ月かかります。

今回の購入時期は、今から冬に向かうので、根出し作業は避けたいと思います。

木質化の改善で根の表面の除去するときは、先端の繊細な根は除去しても構いません。栄養・水分を与えると柔らかい根からはすぐに根が伸びるので大丈夫です。

スポンサーリンク

植替え後の紫勲の様子

植替えが終わった紫勲

繊細の注意をしながら、木質化した根の表面の除去は無事に完了しました。無事に表面の根を除去できました。

過去に木質化の改善で根の表面を除去に失敗して、根が株元からなくなったことがあります。その株は弱っていたので、根出しに数カ月かかり、リトープスの成長は止まってしまいました。

株が弱っていると思ったので、今回は水差しで少なめの潅水をしました。活力剤でいきなりショックを与えるのもいいことがないと思い、とりあえずは水だけの潅水をしました。

次回の潅水では、活力剤を与えて少しずつ株の回復をしていきます。この状態の株なので、脱皮時はあまりいい状態では迎える事はできないかもわかりませんね!

紫勲が状態が改善した様子

植替え4日後の様子

紫勲を購入した状態から、根の木質化改善をして、4日経ちましたので、少しご紹介したいと思います。

植え替えた直後は側面もトップもシワだらけで、ちょっとひどい状態でした。根が木質化していて水分や養分を根から吸収できなくなっていました。

側面も張りがあり、トップも植替え前は少し柔らかかったのですが、現在は硬くいい状態になりました。旧葉が邪魔だったのと、根の状態を改善したのが良かったです。

植え替えた直後の写真を見ると、同じリトープスとは思えませんね!

コンディションがよくなった紫勲

酷い状態のリトープスは過去に改善したことがあるのですが、短期間で改善したのでうれしいです。

紫勲、日輪玉、富貴玉は特に丈夫で、よほどの事がない限りは大丈夫です。

余談ですが、同じ紫勲でも白花黄色紫勲玉は購入してから10カ月経ちますが、ほとんど大きさがかわりません。でも徒長、身割れ、溶けたりはしていないのでそっとしておきます。

まとめ

消失した紫勲はどうしても欲しかったので、状態の悪い紫勲を購入しました。でもネジラミはいてませんでしたし問題はないと思います。

数日間で、復活したのでびっくりしました。いい状態になりうれしい限りです。もし悪い状態のリトープスを購入して、同じ処置をしても復活できるとはかぎりませんので、自己責任でお願いしますね

それでは、リトープスの栽培を楽しみましょう!

コメント

  1. アバター秋のスケッチ より:

    凄い!
    4日でシャキーンとなるとは、まるでマジックのようです。
    ウチのリトはシワシワからシャキーンまで1ヶ月かかりました。
    根剥きの効果は絶大ですね。