更新情報>>【夏の記録】災害的猛暑でもリトープスは元気です!

【購入情報】リトープス・トップレッドを購入しました。

春は植物にとって成長の季節ですね!
リトープスも同じで、一年で一度の脱皮のシーズンです。

私も栽培中のリトープスを毎朝確認するのですが、脱皮の進行具合をみていて楽しいですね!

リトープスは一年で、開花する時期と脱皮シーズン以外は、変化がないので春は楽しいです。

春はリトープスは購入しないのですが、入荷直後だったので1株購入しました。購入した理由と、植替えの写真を公開しますのでご覧ください。

更新頻度が低いブログですが、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

ホームセンターで入荷直後だったので購入しました。

今回購入したリトープスは、トップレッドです。コールナンバーはありません。できればコールナンバー付が欲しいのですが、衝動買いしました…

コールナンバーとは

コールナンバーは、リトープスの品種や原産地を分類するために、」振られているナンバーです。コール博士が考案したために、一般にコールナンバーと言います。

麗虹玉 C300

理由は株が大きくて、実がついていて新葉が分頭しているからです。そうです秋に収穫して、実生を大量に育てる事が出来るからです(笑)

誘惑に負けてしまいましたね(>_<)

マサシ
マサシ

秋に大量の種を植えて、実生畑にしてやる~

女性 A
女性 A

ムリムリ、楽しても成功しないと思うけどなぁ~

購入後のリトープスの確認

2020年3月末に、ホームセンターで購入したリトープスですが、販売時の苗ポッドがリトープスの大きさに対して管理小さく、販売ために植え替えられたように思います。

今年の夏はテストで二重鉢で、冷却のテストをしたいと考えているので、素焼きの鉢を使用しています。

このままで、かわいそうなので、素焼きの鉢(2.5号)に植えました。用土の配合は、いつも通りの配合です。よければ下記の記事に、詳しくご説明しているのでご覧ください。

トップレッド、苗ポッドから取り出して根の確認

購入して、確認している事ですが、元のポッドに用土を確認します。

注意 リトープスにとって、適した用土は使用されていません。購入して少し経過してから、多肉植物用の用土、もしくはブレンドしたリトープスの用土に、新しいリトープスをセットです。

大事な事を忘れていました。根の確認、木質化とネジラミの確認です。環境が悪い用土なら、リトープスが弱ってネジラミがつきます。健康なリトープスは、ネジラミはほとんどいませんね!

ポイント 木質化は潅水の間隔が長いと、根が硬くなり木質化しますので、注意してください。

ネジラミがついている場合は、流水で流しひどい場合は、殺菌剤でネジラミを除去して、2~3日日陰干しして、その後に新しい鉢に植えます。

トップレッドの根の状態

トップレッド根出し前
根出し前の様子

購入してから、半月ほど経過していますが、トップレッドを植え替えを実施しました。やはり根の木質化がひどかった…

もう少し早めに植え替えをしたら、よかったですね…ごめんね!

しかし根が太いので、根出しはそんなに難しくないように思います。
いいわけですね……

リトープスの植替え

根出し後の様子

根出しをしましたが、やはり根が太くそんなに難しくはなかったです。もし根出しする時に、カッターなどの刃物を使用する場合は、株に傷をつけないように注意してください。

私はカッターなどの刃物類は、使用していません。基本は素手で根出しをして、根が細くて難しい場合は、ピンセットを使用しています。

使用するポッドは、素焼きの2.5号の鉢に植替えをします。

2.5号・素焼き鉢

2.5号の一番小さい素焼きの鉢を使用しているので、鉢底の合う大きさのネットがなかったので、ホームセンターでカットして使用する、鉢底ネットを購入して使用しました。底石が零れ落ちるのを防ぐために使用しています。

底ネット
底ネット
カットしたネット

自由にカットできるネットは3枚入っていました。頻繁に植え替えをするわけではないので、あまり使用しませんが、一つ持っておくと便利です。

大量にあるので、数年は使用できそうです。

分頭と分頭と実があったので、秋に種蒔きができそうです。

植替え後のトップレッド

根の木質化以外は、特に問題もなかったのでよかったです。この株は分頭していて、種もついていて、秋に実生を大量に育てる予定にしています。

できれば鉢の高さがある鉢にしたかったのですが、なかったのでとりあえずはこれで我慢してもらいます(^^)

現在は、ネットで種で購入した大津絵(アクアマリン)が、実生で1株だけ育てています。まだ記事にしていませんが、脱皮の兆候が出てきたので、近く記事にします。

まとめ

今回購入したリトープスは、大きめの株で特に問題がなかったのですが、3月末に購入したので、時期的に脱皮のシーズンなので、少し注意が必要です。

脱皮は一年を通して、きちんと管理をしていれば、特に問題はありません。リトープスで怖いシーズンは梅雨から夏です。

脱皮が進み春から夏にかけて、リトープスも成長するので楽しみです。

スポンサーリンク

コメント