更新情報>>小さな株が脱皮時に分頭する原因とは?

小さな株が脱皮時に分頭する原因は徒長や管理状態が問題かも?

リトープス分頭その2

順調にリトープスのガーデニングを、楽しんでいるでいらっしゃいますか?

私はリトープスは身近なホームセンターで、購入する事が多いのですが、時期にもよりますが、タイミングが悪く入荷直後のリトープスを購入した事は、ほとんどありません。

日照不足がほとんどと思いますが、徒長している株が多いです。昨年も数種類のリトープスを購入したのですが、徒長した株が多かったです。

春の脱皮シーズンで脱皮時に分頭した株が多かったので、他のリトープスなどを観察した上で仮説をたてました(^^)

管理状態の悪いリトープスは脱皮時に分頭する!

分頭について、考察したいと思うので、少しお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

脱皮時の分頭について…

分頭紫勲
分頭した紫勲

リトープスを増やす方法としては、脱皮時に分頭と種から実生として、育てて増やす方法があります。

分頭に関しては、元の株の約半分のぐらいの大きさの株が、二つに分かれて増えます。

種から増やす事に比べたら、大きな株が二つに増えるので、実生のように難しくはないので安心です。

分頭する要因について(予想)…

分頭はリトープスが、増える手段の一つと思います。分頭した株は、株元と根は分頭しても一体で分かれていないです。

人為的に無理やりですが、分ける事はできますが、分けた株の一つは根出しが必要になります。

正確には完全に二つに増えたと言えないですが、見た目は増えたと、理解していいと思います。

種の場合は、粉塵のようなものすごく小さい種のため、他の地域に飛んで行き、適した環境なら、育つ可能性があります。

種から実生として育てる場合は、栽培の難易度は高いので、もし栽培する時は注意してください。

種から実生として育てたい場合は、ネットで購入する事が可能です。Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングと取扱い商品が違うので、一度検索してください。

私は、コールナンバー付を購入しているので、Yahoo!ショッピングを利用する事が多いですが、取り扱いは変動するので、ご確認してくださいね!

分頭に関して二つの可能性があると思います。

リトープスのガーデニングを数年間していて、感じたことは、分頭には二つの可能性があります。

株が大きくなり分かれる 株が順調に成長して、数を増やすために分かれる

特に徒長も、日照不足・潅水・用土・肥料など何も問題なく、成長した株は数を増やすために、分頭する可能性があります。特に問題もなくうれしいことですね

株は小さい状態で分頭 リトープスの大きさが、あまり大きくない状態で、分頭する事は少し管理に問題があるかもわかりません。

分頭の原因
  • 日照不足などの原因により、徒長してる株である!
  • 潅水に問題があり、普段の管理で身割れしたことがある
  • 肥料不足が原因であまり成長していなく、元気のない株
  • 側面にシワがあり、に問題があった

原因については私の見解であり、他の要因の可能性もあるので、どうぞご了承ください。

小さい株で分頭はどうして…

リトープスのガーデニングを経験した上での推測ですが、小さい株で徒長や身割れなどをすると、リトープスは生命の危険を感じている可能性があると思います。

生き残る手段として、分頭をして生き延びようとしているように思います。

ホームセンターなどでひどい徒長した株が、春の脱皮シーズンでは、分頭している株が多いと思います。

分頭した株は、株元では一体で、根も一つです。

分頭した株が成長したら分ける事も可能です。しかし根が一つしかないので、一つの株は、根出しが必要になります。

株を分けない場合は、時間はかかりますが、大きな鉢に群生させることも可能です。(難易度は高い・時間が掛かります。)

小さい状態で分頭したリトープスの管理について…

リトープス分頭その3

小さい株で分頭したリトープスは、少し弱っていることが多いです。脱皮を終えた株は、少し注意して観察してください。

脱皮後の管理方法

管理方法に関しては、特に特別な事はしていませんが、植物全般に言えますが根が大事です。

脱皮を終えた株や脱皮終盤の株には、追肥で液体のメネデールを、少し与えるようにしています。

管理小さい株で分頭した場合は、なかなか大きくならないです。長い期間成長していない場合は、一度用土からリトープスを取り出して根の確認をおススメします。

環境が悪いと根が成長していないか、黒くなり腐っている場合があります。その場合は腐った根を除去する必要があります。

あまり湿度が多く状態で管理すると、根に悪い影響があるので、注意が必要でです。

まとめ

小さい株や徒長した株の分頭について、お話をしましたが、確実性は100%ではないので、どうかご了承ください。

私がガーデニングをしていて、徒長した株や小さい株が分頭する場合があったので、分頭した株についてのご参考記事です。

一番は普段からいい状態で管理をしていると、問題はありません。もしくは丈夫な品種なら少しの事では、何も変化はありません。

ちなみに私が育てている、日輪玉は5cmぐらいになっても、分頭の気配すらなく、大きくなっています。

お互いにリトープスを楽しみましょう!

スポンサーリンク