更新情報>>小さな株が脱皮時に分頭する原因とは?

リトープス・実生栽培【その1】大津絵(C128A)の種植え

こんにちは

近頃、本業の仕事が忙しくなかなか記事を書くことができていませんが、どうにか新しいことにチャレンジしているので少し記録を残そうと思い記事にしました。

 実は、前から実生から育てたいと思い、数カ月前にネット通販で種の購入をしました。

購入した品種はリトープス・大津絵(アクアマリン)です。どうしても緑色の綺麗な模様に惹かれて欲しかったのですが、通販サイトではいつもSOLD OUTで購入できなくて、経験もなく実生を購入しました。

経験がないのでわからないですが、とりあえずは一株でも成長してくれればうれしいです。購入した株の10粒でしたが、実際には12粒ほどありました。海外からの輸入のようです。

とりあえずは、種蒔きをして様子を見ます。

スポンサーリンク

リトープス・大津絵の種からの種蒔きから発芽まで

大津絵(アクアマリン)の種

一般的にリトープスは暑さに弱いので、秋に種蒔きに適した季節です。

種の大きさは胡麻より小さく、砂の細粒のようです。取り扱いには細心の注意が必要ですね!そうそう目が悪い方は眼鏡をしてくださいね!

私が種を植えたのが11月中旬だったので今から寒くなってきますので、少し遅いかもわかりません。

【2019年11月13日】大津絵の種蒔き

2019年11月13日に大津絵(アクアマリン)C128Aの種蒔きをしました。

ブログで栽培されている方の記事では、直接用土に種を蒔かれているのですが、リトープスの種は本当に小さいので、発芽の確認をしたかったのでとりあえずタッパーで発芽をさせる事にしました。

私はリトープスを実生からの栽培の経験がないので、ネットで色々と調べたりしたのですが、とりあえずは発芽するまでは、タッパーの中にキッチンペーパーに熱湯で殺菌処理をし、水が冷えたら爪楊枝で種を一つずつキッチンペーパーの上に置きました。

キッチンペーパーはあらかじめ殺菌処理をした水を含ませています。

種は合計14粒ありました。ある程度均等に種を置いて発芽するのを待ちます。ただ植える時期が遅いため、室内でも寒く発芽は遅いかもわかりません。

種蒔き直後の様子(2019.11.13)

爪楊枝も念のため、熱湯消毒しています。なぜ殺菌処理をするかというと、カビの防止のためです。

また、水分の蒸発を防ぐため、タッパーのふたにはラップを被せています。

とりあえずは日中は栽培灯を数時間照射して様子を見ようと思います。水分蒸発防止のため毎日霧吹きで水分を切らさないようにして管理しようと思います。

リトープスの種蒔き

【2019年11月29日】大津絵の発芽状況

現在の発芽の状況ですが、14粒中で6粒発芽しました。

一つ目の発芽は5日目にありました。撮影して記事にしようと思いましたが、小さすぎて持っているカメラでは撮影が困難でしたので、ある程度大きくなってから撮影する事にしました。

初めに発芽した株は割と大きくなってきていて、すぐに確認ができるのですが、その他の株はよく目を凝らしてみないと確認することができません。

ポッドに移し替えは、ピンセットで株がつかめる大きさになったら移し替えています。

ポッドは、数日前から外で太陽光に当てていますが、あいにく天候があまりよくなく曇りや雨が多くて悪いコンデションが続いています。

タッパーは栽培灯を使用して、補助的に光を当てています。あくまで発芽するまでの処置です。

栽培灯をメインに室内栽培では、過去にリトープスを含め色々な多肉植物で失敗をしているので、一時期だけ使用はおススメしますが、長期の使用はおススメする事ができません。

あまり太陽光の必要のない観葉植物は大丈夫ですが、他の植物では徒長もしくは枯れる事があります。

因みに過去には、リトープスを冬に室内で栽培灯を使用して育てていて、短期間んで溶かしてしましました。蒸れと人工灯なので、あまり良くなかったのかもわかりません。

できるなら太陽光が一番いいですよ!

最近は寒波が来てい冷え込んでいるので、発芽していない種もまだたくさんあるので、少し暖房を入れて発芽させようとしています。

発芽、10日後の様子

考察・まとめ

普通の植物の種植えを違い、リトープスの種は少し気を遣います。多湿を嫌い、太陽光が十分に必要な植物です。今のところ発芽は40%ぐらいしかしていませんが、少し気温があがれば残りの種も発芽する可能性があります。

万が一発芽しなくても、6株ほど発芽しているのでどうにか育つように頑張ろうと思っています。少し期間は空きますが、順次実生の記録を記事にしていきますのでしばらくお待ちください。

他の種類の種もあるのですが、これから冬本番で寒くいなるので来年の春に植えようと考えています。

では、季節ごとのリトープスの栽培を楽しみましょう!

よければこちらの記事も栽培の参考にどうぞ

スポンサーリンク

コメント